ニュース
» 2004年10月05日 20時34分 公開

iモードサイトの情報は「他のiモードサイト」「メール」「雑誌」で入手

インフォプラントの調査によると、iモードサイトの情報を得るのは、「他のiモードサイト」「メール」「雑誌」から多く、若年層では「口コミ」も大きな情報源のようだ。

[ITmedia]

 インフォプラントは10月5日、iモード公式サイト「とくするメニュー」で実施した「iモードサイト」に関する調査結果を発表した。

 これによると、普段よく見ているiモードサイトのカテゴリは、「懸賞/アンケート」が74.6%とトップで、次いで「着信メロディ/i着うた」(61.4%)「ニュース/天気」(50.8%)、「画像等のダウンロード」(47.1%)、「交通情報/地図・旅行情報」(38.3%)、「ゲーム/占い」(36.7%)の順。男女別では、「ニュース/天気」、「モバイルバンク/金融サービス」「スポーツ関連情報」で男性が、「ショッピング/チケット関連」、「着信メロディ/i着うた」、「ゲーム/占い」、「グルメ/タウン情報」で女性が多い傾向が見られた。

 また、年代が上がるにつれて「懸賞/アンケート」の割合が男女とも増加、逆に「着信メロディ/i着うた」「ゲーム/占い」「エンターテイメント」は年代が上がるほど減少している。また男女とも19歳以下で「着信メロディ/i着うた」「画像等のダウンロード」の割合は突出して多く、「グルメ/タウン情報」は少ない結果となった。

 iモードサイトの情報入手先(3つまで選択)は、「他のiモードサイト」(47.5%)、「携帯電話のメール」(42.7%)、「雑誌」(38.8%)が上位。男女別にみると、男性で「インターネット(PC)」の割合が23.1%だが、女性では14.8%と差があった。年代別では、年代が上がるにつれて「新聞」「携帯電話のメール」の割合が男女とも増加、「雑誌」の割合は減少していた。男女とも19歳以下で「口コミ」の割合が目立って多かった。

 同調査は、全国のiモードユーザーを対象に行われ、有効回答数は1万8648人で、男性34.4%、女性65.6%だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう