ドコモ、インテル、IBMが将来のモバイル機器向けセキュリティ仕様を策定

» 2004年10月27日 19時53分 公開
[ITmedia]

 ドコモ、インテル、IBMの3社は10月27日、モバイル機器向けセキュリティ仕様「Trusted Mobile Platform」を発表した。

 Trusted Mobile Platformは、2002年12月より上記3社が共同研究してきたもの。 1)改ざん検出、アクセスコントロール、その他のしくみの3要素からなる安全確保機能と、2)認証・管理プロトコル、から構成されている。

 携帯電話やPDAなど、ワイヤレスネットワークを経由するモバイル機器を想定したプラットフォームとなっている。将来的にこの仕様を採用した製品が登場すれば、ウイルス攻撃などを検出し、安全に機器を利用できるという。

 今回の技術仕様公開は、技術者メーカーなどからより具体的なフィードバックを受けることを目的としている。インテルはモバイル機器向けのプロセッサであるXScaleを製造しており、将来的にはこのセキュリティ技術をプロセッサに載せていきたい考えだ。「iモードに代表される、携帯を利用したサービス展開で先行するNTTドコモと、ビジネスコンピューティングやセキュリティ運用には定評のあるIBMと組むメリットは大きい。将来的には、EコマースやEチケットなどに応用できるのではないかと考えている」(インテル広報部)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月26日 更新
  1. iPhoneのSuicaが改札で反応しない原因は? 対処法も解説 (2024年06月25日)
  2. 中国スマホが“とある場所”で「消しゴムマジック」を使えないワケ 実際に検証してみた (2024年06月25日)
  3. 小型スマートフォンを使っていますか? 今後使いたいですか? (2024年06月25日)
  4. マイナンバーカードで本人確認できる「デジタル認証アプリ」が登場 使い始めるには? (2024年06月24日)
  5. 「OPPO Reno11 A」はどこがお得? Y!mobile、楽天モバイル、IIJmio、mineo、メーカー直販を比較 (2024年06月24日)
  6. ハイエンドスマホを毎年格安で機種変更 ソフトバンクの「新トクするサポート(プレミアム)」をオススメできる人、できない人 (2024年06月24日)
  7. スマホ用カメラグリップ「SNAP CAM」発売 シャッターボタン付きでモバイルバッテリーにもなる (2024年06月24日)
  8. auが新料金プラン「スマホスタートプランベーシック 5G/4G」を7月1日から提供 22歳以下なら1年間は月額2178円(Amazon Prime Studentの1年間利用権付き) (2024年06月25日)
  9. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  10. “プロ仕様”の撮影ができるカメラアプリ「Blackmagic Camera」のAndroid版が登場 Google Playで無償配布 (2024年06月24日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー