ニュース
» 2005年04月07日 15時13分 公開

ソースネクスト、携帯電話用フォーマット変換ソフト発売

ソースネクストは、音声・映像データを、3GPP・3GPP2・AMCといった携帯電話にて再生可能なフォーマットへ簡易に変換できるPC用ソフトを発表した。

[ITmedia]

 ソースネクストは4月7日、同社1980円ソフトシリーズに音楽・映像データを携帯電話にて再生可能な各種フォーマットへの変換が行える「携快電話 ケータイサウンドメーカー」を発表、4月29日より発売する。

 出力可能なフォーマットは、3GPP、3GPP2(再生専用)、AMC(Q-CELP音声)。対応入力フォーマットは3GPP、AMC、3GPP2、AVI、QuickTime(MOV)、MP4、ASF、WMV、WMA、WAV、MP3、MPEG-2(MPEG-2データ取り扱いの場合は別途コーデックが必要)。

 曲内フレーズのカットや動画との合成、低音カット、フェードイン/アウト、音量調整といった簡易編集も行える。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう