ニュース
» 2005年04月08日 14時57分 公開

KDDI、3G携帯契約数が1800万突破〜9割以上が3Gに

サービス開始から約3年で1800万契約を突破した。

[斎藤健二,ITmedia]

 KDDIは第3世代携帯電話(3G)の累計契約者数が4月6日に1800万を突破したと発表した。

 2002年4月にサービスをスタートして以来、CDMA2000 1Xという従来技術との互換性の高さなどが評価され約3年で1800万に達した。現在でも、3キャリア中3G契約者数はトップを保っている。

グループ名 累計(3G) 3G率
ドコモ 1150万0600 21.20%
au(KDDI) 1793万4900 91.00%
ボーダフォン 91万7200 4.50%
3月末時点。TCA発表による(4月7日の記事参照)

 ただし全体に占める3Gの割合は既に90%を超えており、ほぼ3Gへの移行は完了してきた。「順調に推移している」(KDDI)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう