ニュース
» 2005年04月20日 20時38分 公開

Samsung、「WiBro」で4Mbps通信に成功

韓Samsungは、無線ブロードバンド技術「WiBro」で4Mbpsの通信を行うことに成功した。来年上半期に予定されているWiBroの商用展開にめどがたったという。

[ITmedia]

 韓Samsungは、無線ブロードバンド技術「WiBro」で4Mbpsの通信を行うことに成功したと発表した。同社は2004年12月にもWiBroで1Mbpsの通信速度を実現していたが、今回その4倍の速度でデータ送受信を行った。

 WiBroは、WiMAXフォーラムが推進する「IEEE802.16」技術の別バージョン(2004年11月15日の記事参照)。韓国で導入が進んでおり、最高時速70キロメートルの移動体から通信を行える。

 「今回の実験は、野外で実際の生活環境でのテストだということに意味がある。 4Mbpsの伝送速度は、現存する(モバイル向け)通信方式としては世界最高水準」(同社)

 Samsungでは、今回の実験で来年上半期に予定されているWiBroの商用展開にめどがたったとしており、「開発日程は短縮できる可能性もある」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10