ニュース
» 2005年05月30日 20時37分 公開

個性的な端末が勢ぞろい──LG「ワイヤレスコリア」リポート(3/4 ページ)

[佐々木朋美,ITmedia]

KTF、KT向け端末2機種

 KTFの「Nespot Swing」(4月4日の記事参照)とKTの「DU:」(2004年9月の記事参照)を利用するには専用の端末が必要となるが、今回LGはこれらのサービスに対応する端末「KC8100」と「KF1000」の展示を行っていた。

 Nespot Swingに対応したスライド型PDAフォン「KC8100」。OSにMicrosoft Windows Mobile 2005を採用している。ケースの中に入っており触れることはできなかったが、背面には200万画素のカメラも付いている


 KTの「DU:」に対応した「ワンフォン」である「KF1000」。Bluetooth搭載ということで、会場ではプリンターでのデモンストレーション行っていた

付加価値を持ったMP3フォン

 MP3プレーヤーとカメラは、韓国市場で根強い人気を誇る機能だが、最近の端末は単に「音楽を聴ける」「写真を撮れる」というだけにとどまらず、デザインや機能面で付加価値を付ける傾向にある。CYONはMP3フォンの元祖というだけあり、多様なMP3フォンを展示していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー