ニュース
» 2005年06月02日 23時31分 公開

KDDI子会社、イリジウム衛星携帯電話サービスを開始

KDDIネットワーク&ソリューションズは6月1日から、衛星携帯電話イリジウムのサービスを再開した。

[ITmedia]

 KDDIネットワーク&ソリューションズは6月1日、衛星携帯電話イリジウムのサービスを再開した(4月14日の記事参照)

 契約時に支払う使用契約料が1万円、基本料金は6300円で、2000円分の無料通話が含まれる。通話料金(税別)は、一般加入電話や携帯電話宛てが1分165円、イリジウム衛星携帯宛てが1分105円。データ通信利用時にも1分165円となる。Cメール、Eメールも利用でき、1通160字までで50円。

 端末はセレスティカ製のSatellite Series 9505A Portable Phoneで、158×62×59ミリ、375グラム。販売価格は23万円だが、端末レンタルも行う。1週間2万5200円から。

Satellite Series 9505A Portable Phone

 イリジウムでは地球の周りを周回する60個以上の衛星で、地球上全エリアをカバーする。一般の携帯電話が利用できない、山間部や海上でも利用できる。ただし、北朝鮮とスリランカの北東地域は範囲外となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう