ニュース
» 2005年10月19日 22時29分 公開

FOMA 902iシリーズ中、4機種がSymbian OS採用

[斎藤健二,ITmedia]

 シンビアンは10月19日、同社の「Symbian OS」がFOMA 902iシリーズの「F902i」(富士通製)、「D902i」(三菱電機製)、「SH902i」(シャープ製)、「SO902i」(ソニー・エリクソン製)4機種に搭載されたと発表した。シャープとソニー・エリクソンがSymbian OSを国内向け端末で採用するのは初めて(10月19日の記事参照の記事参照)

 902iシリーズは全6機種が発表されており、残る「N902i」(NEC製)、「P902i」(パナソニック モバイル製)はLinux OSを採用している。

 Symbian OSはハイエンド携帯電話向けのOSとして、全世界で急速にシェアを拡大しており、2005年上半期には世界で1450万台以上の搭載端末が出荷された。累計出荷台数は3900万台以上となる。国内向け端末では、富士通製端末を中心に合計16機種が出荷されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう