ニュース
» 2005年11月11日 13時47分 公開

ボーダフォン初のおサイフケータイ発売、新規は1万6000円

11月11日、ボーダフォンでは初となるおサイフケータイ「703SHf」が発売された。新規価格は1万6000円前後となっている。

[ITmedia]

 11月11日、ボーダフォンのシャープ製3G端末「703SHf」(9月20日の記事参照)が店頭に並んだ。ボーダフォンとしては初のおサイフケータイとなる(9月20日の記事参照)。「ボーダフォンライブ! FeliCa」サービスも11日より開始。ゲオ、セガ、全日本空輸、第一興商、テックファーム、日本航空、ビットワレット、ヨドバシカメラの8社がサービスを提供を開始した。

 ある量販店の新規価格は1万5540円(ITmedia調べ)。前モデル「703SH」(7月28日の記事参照)の新規価格は1円になっていた。

ボーダフォン初のおサイフケータイとなる、シャープ製端末「703SHf」。ウェーブレッド、カーボンブラック、コルクベージュの3色展開

 703SHfは、ボーダフォン3Gの中では最小の47×101×24ミリというサイズを実現した、109グラムと小型軽量な端末。「ミュージックプレイヤー」(8月26日の記事参照)を搭載しており、AAC、SD-Audioに準拠したMP3を再生できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー