ボーダフォン、FeliCa対応「804SH」を発表

» 2005年11月21日 15時24分 公開
[杉浦正武,ITmedia]

 ボーダフォンは3Gの新機種「804SH」を1月中旬以降に発売すると発表した。「703SHf」に続きモバイルFeliCaチップを搭載したほか、PDC端末同様、携帯の動きを感知する「モーションコントロールセンサー」を備える。

 モバイルFeliCa対応アプリケーションを利用できる“おサイフケータイ”。モーションコントロールセンサーにより、本体を振ったり傾けたりして操作できる。メニュー画面のアイコンや壁紙などを好みに合わせて変えられる「カスタムスクリーン」機能を備える。

 AV機能では、ミュージックプレイヤーを搭載しておりAAC、SD-Audio準拠のMP3/AACの楽曲データを再生できる。専用の音楽データ転送ソフトウェア「Music Manager」も同梱している。

機種名 804SH
通信方式 W-CDMA、GSM(900/1800/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚み) 52×102×24ミリ
重さ 約120グラム
カメラ メイン:有効画素数200万画素(AF非対応) CCD、サブ:11万画素CMOS
連続通話時間 約150分(W-CDMA)、約240分(GSM)
連続待受時間 約370時間以上
外部メモリ miniSD(非同梱)
メインディスプレイ 2.2インチQVGA 約26万色モバイルASV液晶
サブディスプレイ 72×12ピクセル モノクロ液晶
そのほか Vアプリ(メガアプリ)、TVコール、国際ローミング、Bluetooth、USB接続、赤外線、メールアート、Macromedia Flash
ボディカラー スノー、ライム、マロン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月20日 更新
  1. 「AQUOS R9」で起きた“3つの異変” Proなし、デザイン刷新、実質値下げの意図を聞く (2024年06月19日)
  2. iPadに待望の「計算機」アプリ登場 そもそもなぜ純正の計算機アプリがなかったのか (2024年06月18日)
  3. 「OPPO Reno11 A」速攻レビュー 4万円台の高コスパ、カメラの進化と急速充電対応がうれしい (2024年06月20日)
  4. ドコモは通信品質をどう立て直すのか 前田新社長が語る「品質ナンバーワン」への方策 (2024年06月18日)
  5. KDDIはローソンと組んで何を仕掛ける? 携帯ショップの雇用問題解決にも? 株主総会で語られたこと (2024年06月19日)
  6. 高コスパの「POCO Pad」、海外では日本未発売のスタイラスやキーボードカバーも展開 (2024年06月19日)
  7. モトローラが「moto g64 5G」を6月24日発売 おサイフケータイ付きで3万4800円 Y!mobile向けモデルも7月上旬以降に登場 (2024年06月20日)
  8. 京セラのスマホは法人メインも「TORQUE」は継続 「コンシューマー向けはスペック競争とコスト要求が激しい」 (2024年06月18日)
  9. 携帯電話契約時にマイナンバーカードなどのICチップ読み取り必須に 券面の目視確認による不正契約に歯止め (2024年06月18日)
  10. 国内スマホシェア、Googleが約184%の大幅増 端末割引規制で全体の出荷数はダウン (2024年06月19日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー