Special
» 2005年12月20日 00時00分 公開

フルブラウザの使い勝手“スマート携帯”──SH902i 第6回

5ページまでWebぺージを開ける「SH902i」のフルブラウザは、操作性の面でもチューニングされている。PDFファイルのダウンロードも可能だ。

[PR,ITmedia]
PR

 「SH902i」は、PC向けWebサイトを閲覧できる「フルブラウザ」を搭載しているのも特徴だ。ブラウザはNetFrontを採用。PCと同じ表示をする通常表示と、ケータイの画面サイズに合わせた表示をする2つのモードを備えている。

フルブラウザはiモードメニューの「Internet(フルブラウザ)」から起動する。フルブラウザでYahoo!を表示させてみた。これはケータイの画面サイズに合わせた表示

 高機能なブラウザだが、ここではその操作性に注目してみたい。まずブラウザ起動中に数字キーの[5]を入力すると、あらかじめ登録しておいたホームページを表示する。ポータルサイトを登録しておくと便利だろう。各数字キーに機能が割り当てられているので、素早く操作できるのが特徴で、快適な操作が可能だ。

キー操作 動作
[1] ウィンドウリスト画面を表示し、ウィンドウを切り替える
[2] 画面最上部への移動
[3] カーソルのあるリンクを、新しいウィンドウで開く
[4] 戻る
[5] ホームページに登録しているWebページを新しいウィンドウで開く
[6] 進む
[7] Bookmarkの「検索」に登録した検索サイトへの移動
[8] ページ内検索
[9] Bookmark表示

 何より、複数ウィンドウを同時に立ち上げられるのが便利だ。PCでは一般的になった「タブブラウジング」の感覚で、現在のサイトを開いたまま、新しいサイトを閲覧でいきる。SH902iでは[3]キーでリンクを次々新しいウィンドウで開き、後からじっくりと内容を確認する、という使い方が可能だ。開けるウィンドウは最大で5ページまで。

複数のウィンドウ表示に対応しており、URLを開く際に新ウィンドウで開くかどうかを選択できる。ウィンドウリストは右の画面のように素早く切り替えられる

 またフルブラウザからのファイルダウンロードにも対応している。ドキュメントビューアと組み合わせれば、非常に便利な機能だ。ダウンロードできるのはWord/Excel/PowerPoint/PDFなどの各ファイルで、500Kバイトまでのファイルに対応している。

 ダウンロードしたファイルはminiSDカードに保存される。その状態で[MULTI]キーを押して「MULTI ASSISTANT」画面を起動、「データBOX」からダウンロードしたファイルを指定すれば、ドキュメントビューアでそのファイルが閲覧できる、という仕組みだ。

ダウンロードしたPDFを開いたところ。拡大縮小も簡単に行える

 ネット上には特にPDFが多く出回っているので、そうしたファイルを閲覧したいシーンも多い。SH902iであれば、そのPDFをダウンロードし、内容まで確認できる。しかもマルチタスクに対応しているので、ブラウザを起動したままPDFを閲覧し、そのままブラウジングも継続することができるわけだ。

 これまで見てきたように、SH902iはさまざまな進化を遂げながら、使っていて「カシコイ!」と思わせるちょっと気の利いた機能、使って便利な機能を満載している。ケータイの進化に合わせ、使う側もスマートに使いこなしたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう


提供:シャープ株式会社
制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2005年12月31日