ニュース
» 2005年12月29日 22時37分 公開

2005年の携帯業界を振り返る(3):「おサイフケータイ」「iチャネル」「トルカ」普及の条件 (3/3)

[聞き手:房野麻子,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

神尾&ITmedia 使ってますよ。

斎藤 ホントに? でも、ニュースにしても、速報的にテロップで流れるわりに情報が古いでしょう。それにテロップが読みやすそうでいて読みにくい。そもそもテロップで流す必要はないんじゃないかと。この手のサービスで一番良かったのは、ボーダフォンが2Gでやっていたステーションの「お天気アイコン」です。あれと同じこともできるはずなのに、どうしてテロップなんか流すの? って感じですよ。

神尾 同じことをするなんて、ドコモのプライドと大人の事情が許しませんよ(笑)というのは冗談としても、テロップで読ませた方が「コンテンツを見る」時間が長くなるというメリットがある。アイコンだとパッと見て終わりでしょう?

斎藤 じゃあ「なんでもアイコン」とかにして、天気の他に最高気温と最低気温が出て、株価も表示できるようにする!

神尾 (笑)アイコン化してデスクトップに貼り付ける方法だと、そこからアクセスするということが分からない人がいるかな、とも思いますね。

ITmedia これはテロップで流れてくるのがいいんだと思います。否応なしに見てしまうところがミソじゃないでしょうか。

 iチャネルでは気が付かないうちにブラウザを立ち上げてしまうので、この点は「頭いいな」と思います。問題は、「これじゃ情報量が足りない」となったときに、チャンネルを足したいと思ってもどうやったらいいか、すぐには分からない点です。

斎藤 そう、URLを入力しろって指示される。iモード初心者向けのサービスをうたっているのに。つまり、あまり真面目にやる気がないんじゃないですか?

ITmedia い、いや、だから、もうひと息なんだと思います!

斎藤 iチャネルのコンセプトは素晴らしいと僕も思うんです。ただ、見せ方はもうちょっとやりようがあると思います。期待が大きかっただけに、残念な部分が目につきます。

神尾 新しいサービスなんで、最初は使いにくい部分があるのはしかたがない。私は今後もしっかり育てて欲しいと、期待してます。iチャネルに関しては、ドコモがどんどんニッチなサービスに分け入るのではなくて、一般ユーザーにも振り返ってくれた、というところを評価しましょうよ。

「トルカ」はおサイフケータイの普及を後押しするか

神尾 トルカも今のところは、どれだけの事業者対応するんだろう、という感じですけれど……。

ITmedia まだ利用できる店が少ないので、これから、というところでしょうか。

神尾 トルカに関しても「おサイフケータイをもっと使ってもらおう」という意識でやっていることが、評価できると思います。特にICアプリをダウンロードしなくてすむところがいい。おサイフケータイは、ICアプリの導入のハードルが高すぎますから。

 こういうことを始めたことで、他のキャリアも、サービスをもっと使ってもらえる入り口を作ったり、整理したりする方向に目が向いてくれるといいなと思います。

斎藤 一方で「また囲い込むのか」という感じもします。他キャリアの端末でトルカは使えないじゃないですか。コンテンツプロバイダに「また3キャリア分、用意させるんですか」という話ですよね。

 トルカのコンセプトは良いと思うんですが、これはドコモがやるべきじゃなくて、第3の会社がやって、キャリア3社がそれに協賛・賛同するような形でやるべき。そうしないと結局またバラバラになって、ユーザーにとって不幸、導入するお店にとっても不幸、ということになる。

ITmedia 三者間通信の使い方がキャリアや機種によってバラバラなので、リーダー/ライターの会社は困っているようですよ。

斎藤 それは当然でしょう。ちゃんとオープンで使えるサービスの方が、いろんな意味で良いのは確かですよ。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう