連載
» 2006年01月13日 15時41分 公開

ディック&ジェーン 復讐は最高!「あなたの車が盗まれた!」Mobile&Movie 第194回

映画の中に登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回はジム・キャリー主演のコメディ映画「ディック&ジェーン 復讐は最高!」。クライマックスで携帯電話が活躍します。

[本田亜友子,ITmedia]
作品名ディック&ジェーン 復讐は最高!(Fun with Dick and Jane)
監督ディーン・パリソット
制作年・製作国2005年アメリカ作品


 今回ご紹介する作品は、久々にジム・キャリーがコメディ スターの本領を発揮する「ディック&ジェーン 復讐は最高!」。1人だけ利益を得て経営破綻させた会社の社長に、残務処理に追われる社員が挑む復讐劇。その顛末はリアルにニュースで聞いたことがあるような……。ディックが社長と対峙するクライマックスで携帯電話が活躍します。

 IT企業グローバダイン社で働くディック(ジム・キャリー)は、昇進して会社の取締役に名を連ねるのが夢でした。ある日、CEOのマカリスター(アレック・ボールドウィン)に直々呼び出され、期待に胸が高鳴ります。社長室へ続くエレベーターでその興奮は抑えられないほど。そして、ディックはマカリスターから、広報部長のポストを任命されます。喜びを隠せないディックは、さっそく妻のジェーン(ティア・レオーニ)に報告。ジェーンも大喜びで、ディックは幸福の絶頂にいました。

 ディックの広報部長としての最初の仕事は、テレビのニュース番組への出演。経済コーナーで自社のPRを任されたのでした。マカリスターから用意されたメモを読むだけでいいと言われていたディックは、はりきって生放送に臨みました。しかしその放送中、グローバダイン社の株が大暴落。マカリスターが自社株を売却し、グローバダイン社の経営破綻が明るみになったのでした。まったく事態を把握できないディックはしどろもどろ。キャスターに突っ込まれても、曖昧に答えることしかできませんでした。

 あわてて会社に戻ると、社員たちは電話対応に追われ大混乱。急いで、マカリスターのもとへ向かうディック。しかし、マカリスターは涼しい顔でヘリコプターで会社から飛び立っていってしまいました。会社は倒産し今後の給料はゼロ、さらに社員が積み立ててきた年金も、株の大暴落で今ではまったく支払われないことが分かり、踏んだり蹴ったり。ただ1人、マカリスターだけが私腹を肥やし、すべての厄介を押し付けて逃げていったのでした。

 再就職先を探しても、なかなか雇ってもらえず、肩を落とすディック。中には、ディックのテレビでの失態を知っていて、顔だけ見たいと呼び止める面接官も。そんなディックを笑いのネタしたサイトがあることを知り、さらに落ち込みます。借金ばかりが増えていき、とうとうも電気まで止められそうに。どん底まで墜ちてしまったディックは、生きるためにはしかたないと強盗を計画します。ジェーンも最初は止めましたが、次第にドジなディックを援護するようになります。

 罪の意識を感じながらも強盗を続けていたある夜、グローバダイン社の元社員たちの惨状、そして狩りを楽しんでいるマカリスターの呑気な姿を、テレビニュースで見ます。マカリスターへの復讐心がメラメラと燃え出すディック。何とかマカリスターの金を奪う方法はないか、前の経理担当からも情報を得て、計画を練ります。

 そして、計画実行当日、マカリスターの取引銀行の忍び込むディック。銀行の受付に

 「あなたの車が盗まれた!」

 と警察のフリをして携帯で電話をし、席を外させ潜り込むことに成功します。ジェーンもまた計画通り、マカリスターとの接触を試みますが、どうやら何か勘付かれたよう。はたして2人の作戦は、成功するのでしょうか? 痛快な復讐劇のラストはもちろん大喝采です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー