ニュース
» 2006年02月07日 17時51分 公開

ピンクのシャラポワ携帯、再び──「DIME」が企画

昨年末、ツアーで来日中のマリア・シャラポワが使って大きな注目を集めたピンクのオリジナル「M1000」。今度は「DIME」が世界に2台きりのシャラポワ・ケータイを製作した。

[ITmedia]

 2005年末、「マリア・シャラポワ ジャパンツアー2005」のため来日したマリア・シャラポワが使っていたことで注目を集めたカスタムメイドの「PINK M1000」(2005年12月の記事参照)。今度は雑誌「DIME」が、世界にたった2台しかない「DIMEシャラポワ・ケータイ」を製作した。

 DIME編集部とドコモのM1000(4月14日の記事参照)を開発したモトローラとの協力により企画が実現。製作した2台の端末にはピンクの塗装が施され、DIME4月号の表紙を飾ったシャラポワの特撮ポートレートや、オリジナル動画がプリセットされる。

 この2台のDIMEシャラポワ・ケータイは、それぞれ抽選で1名にプレゼントされる。応募方法は2月7日発売のDIME NO.04号に記載されるほか、WebのDigital DIMEサイトからの応募も可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう