ニュース
» 2006年02月10日 14時54分 公開

ワンセグ携帯「W41H」と「Sweets pure」、11日より発売

ワンセグ放送が受信でき、モバイルSuicaにも対応する新端末「W41H」と、女の子向けの携帯「Sweets pure」が、2月11日から順次発売される。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 KDDIは2月10日、ワンセグ放送が受信でき、新サービス「LISMO」にも対応する携帯「W41H」(日立製作所製)と、女の子をターゲットにした「Sweets Pure」(三洋電機製)を、11日より順次発売すると発表した。価格は、W41Hが2万〜2万5000円程度、Sweets Pureが数千円となる見込み。

W41H

 W41Hは、auでは2モデル目となるワンセグ対応機。2.7インチワイドQVGA液晶を搭載、ワンセグ放送を最長3時間45分視聴できる。番組を約30分録画することも可能。

 EZ FeliCaやau ICカード、PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアーなど、WINのサービスにフル対応しており、音楽サービス「LISMO」にも対応。

 2月3日にはJR東日本より、モバイルSuicaへの対応も発表された(2月3日の記事参照)

 53×106×27ミリで約159グラムと、WIN春モデル7機種の中では、やや大型。スペック表などはこちらから。

地域 発売日
北陸 2月11日
中国・四国・沖縄 2月14日
北海道・東北・関東・関西 2月15日
九州 2月17日
中部 2月18日
W41H発売日
W41H

Sweets pure

 Sweets pure(型番A5519SA)は、女の子をターゲットにし、甘いお菓子をイメージした端末「Sweets」の後継機種。ボディカラーは、ポワールショコラ、マカロンフランボワーズ、カフェクレームの3色展開で、シールを貼ってカスタマイズできる。

 丸みを帯びたボディとツートンカラーのデザインが特徴。「声de入力」機能を利用したEZナビウォークの「声で乗換検索」「声で目的地検索」に対応し、文字入力の必要なく目的地を検索することが可能。「#」キーを押すと98デシベルのブザーが鳴る機能や通話時間やメール送受信数を制限することで使いすぎを防ぐ「ティーンズモード」、Hello Messenger、時間割、おこづかい帳、日記帳などの機能も備える。

地域 発売日
北海道・東北・北陸 2月11日
関西・中国・沖縄 2月14日
関東・四国 2月15日
九州 2月16日
中部 2月18日
Sweets pure発売日
Sweets pure

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう