ニュース
» 2006年05月12日 02時24分 公開

写真で解説する「N902iS」(2/3 ページ)

[杉浦正武,ITmedia]

 この着もじは非通知の場合は表示されないほか“電話帳に登録されているユーザーだけ3D着もじ表示”といった設定も選べるようになっている。

 メール周りでは、新着メールの文字情報に合わせてメール通知アイコンを3Dアニメーションで表示する機能も備えた。このあたりは「感情お知らせメール」を開発したNECらしい、“コミュニケーションインタフェースにこだわる”アプローチといえそうだ。

3D着もじ。写真だと分かりにくいが、「出てね」という文字がくるくると回転して表示されている

Photo こちらは3Dお知らせ機能。メール通知アイコンが動くしかけ

 顔認証機能も搭載した。ダイヤルキーの「3」が短縮ボタンになっており、ここを長押しすることでICカードロックの設定・解除を行える「シンプルロック機能」を備えているが、このシンプルロックをかけた後解除しようとするとインカメラが起動し、顔認証を求められる。

 N902iS独自の機能として、「カメラでケンサク!ERサーチ」もある。これは特定の物体を撮影すると、サーバ側でそれを解析して“それが何なのか”“どこで買えるのか”などを教えてくれるというもの。

 ユーザーはまず、アプリを起動してCDジャケットなどを撮る。すると写真から特徴点を抽出して、ディーツーシーコミュニケーションズとバンダイネットワークスが管理するサーバにデータを送信する。このサーバには、CDの販促を考えるコンテンツプロバイダなどがさまざまな情報を登録している。

 サーバ側でデータが符号すると、そのCDジャケットの情報が返信されてN902iS上に表示される。「この情報表示ページはいろいろと作りこみが可能。当該CDの着メロを購入するページにリンクを貼ってもいいし、ワインラベルを撮影した場合にはワインのうんちくが書いてある……という仕組みにしてもいい」(説明員)

撮影する対象はさまざま。「CDジャケット」「通販カタログ」「ワインラベル」などの候補が見える。「この機能は、手ブレ補正を搭載したというN902iSの特徴と相性がいい」(説明員)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう