ニュース
» 2006年06月08日 20時43分 公開

夏モデルの“ここ”が知りたい「D902iS」編(4):Outlookと同期できるか──「D902iS」

6月9日から店頭に並ぶ「D902iS」。駆け込みで読者からの質問にまとめてお答えしよう。

[後藤祥子,ITmedia]

質問:スピードセレクターの操作時に音は鳴るのか

 「D902iS」のスピードセレクターには、回転しすぎるのを防ぐために軽く止まるような引っかかりがある。ここに「何らかの音が割り当てられているのか」という質問が届いた。

 実機で調べたところ、スピードセレクターの回転に合わせた音が3種用意されていた。「カタカタ」というアナログ的な音と、「ピチョ」という水の音、「ピッ」という電子音だ。この回転音はオフにも設定できる。

質問:アプリの240×240ピクセル制限はなくなったのか

 「D902i」は、2.8インチディスプレイ(240×400ピクセル))を搭載したものの、iアプリの表示は240×240ピクセル止まりだった。これがD902iSでも240×240ピクセルのままなのかを問う声がある。

 D902iSではiアプリの表示はQVGA(240×320ピクセル)に拡張され、フル画面とまではいかないものの、より大きな画面でiアプリを楽しめるようになった。ただ、コンテンツプロバイダが240×320対応のアプリを配信しなければせっかくの大画面が生きてこない。ドコモは「コンテンツプロバイダに働きかけていく」というに留めている。

Photo 左が240×240、右が240×320のiアプリ。D902iSには240×320ピクセル表示に対応したiアプリ「珍さんの釣り物語」がプリセットされる

 新たに搭載されたフルブラウザも240×320ピクセル表示に対応しており、画面下のガイドを非表示にすれば、より1画面当たりの表示量を増やせる。

Photo フルブラウザは、画面下のガイドを非表示に設定できる

質問:メール振り分け設定を行ったとき、新着メールが届いたフォルダにカーソルが当たるか

 メールの振り分け設定をしているユーザーが気になるのは、新着メールが届いたときに、振り分け先のフォルダにカーソルが当たるかどうか。これに対応していれば、いちいちカーソルを下に移動することなく利用できて便利だ。

 試したところ、D902iSは振り分け先のフォルダにカーソルが当たるようになっていた。なお、これには前モデルの「D902i」も対応している。

暗い場所で、ソフトキーがはっきり見えるか

 暗い場所でもキーの文字がはっきり見えるかどうかを問う声も多かった。実機を試したところ、D902iSではソフトキーも含めて文字がはっきりみえるようになっていた。

質問:端末からの操作でminiSD内に新規フォルダを作成できるか

 miniSD内の画像を整理するときなどに、端末からの操作でminiSD内に新たなフォルダを作成できると便利だ。実機で試したところ、D902iSからminiSDにアクセスした場合は、フォルダの新規作成ができなかった。

質問:Microsoft Outlookとシンクロできるか

 いつも大きな画面が表に出ており、待受画面に予定を表示できるD902iS。「これでMicrosoft Outlookの予定を同期できると便利そうなのですが」という質問が寄せられた。

 ドコモに確認したところ、「付属のデータリンクソフトを使って同期できる」という回答を得た。なおOutlookとの連携は、前モデルのD902iでも可能だ。

質問:リュウミンフォントは載っているのか

 ソフト開発で協業している富士通のFOMA「F902i」「F902iS」が、リュウミンフォントの表示に対応していることから、「Dにもリュウミンが載っていないのか」と期待する声も多い。残念ながら、リュウミンフォントは富士通の独自機能で、D902iSには搭載されていない。

質問:横撮り撮影時に、撮影画面は横向きになるのか

 D902iSは、端末を横向きにしてデジカメライクに写真撮影できることをウリにしている。ただこれまでのDでは、端末を横向きにしても、撮影画面のメニュー表示は縦長用のままだった。D902iSで試してみたところ、端末を横に向けても撮影画面は従来通り、縦のままだった。

質問:スピードセレクターは、回転をオフにしないと十字キーとして使えないのか

 スピードセレクターは、回転と上下左右のキーの押し込みを組み合わせて利用できる。つまり回転をオフにすることなく十字キーとしても利用可能だ。

質問:結局、もっさりしているのか

 どの端末に対しても、一番多いのがやはりこの質問だ。D902iSは、前モデルに比べると、もっさり感が解消された印象を受けると書いたが(5月15日の記事参照)、ほかの端末と比べた場合の印象はどうだろう。

 902iSシリーズの中ではもっともキビキビ動く印象の「N902iS」と比べると、「もっさり感が残ることは否めない」というのが、実機に触れたITmediaスタッフの意見だ。

 例えば待受時にメニューボタンを押した時には、起動までに若干の間があり、メールフォルダへのアクセス時もボタンを押してから若干のタイムラグがある。

 ただ、スピードセレクターを搭載したことで、メニュー選択時などのスクロール操作は劇的に速くなっている(5月25日の記事参照)。もっさり感が気になる人には、自分がよく使うシーンでどんな動きをするのかを店頭の実機で試すことをお勧めする。

 なおD902iSの機能の詳細については、「D902iS」製品サイト内(三菱電機)のFAQページにも掲載されている。

※今回の検証は、発表会で展示されたデモ機で行っており、製品版では仕様が変わる可能性もあることをご了承いただきたい。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう