コラム
» 2006年06月09日 07時04分 公開

モバイル編集部、ただいま取材中:続・意外と電話で話してる? W-ZERO3ユーザー

[吉岡綾乃,ITmedia]

 今日も「W-ZERO3で音声通話」の話題です。書き手を交代して、本日は吉岡がお送りいたします。昨日掲載した、「意外と電話で話してる? W-ZERO3ユーザー」について、読者さんから「そんな人いないだろ、と嘲笑されているような気分になり、非常に不愉快でした」というメールをいただきました。実際にW-ZERO3で音声通話をされている方が気分を害されていたとしたら、申し訳ありません。(編集長は特に悪意を持って書いたわけではないのですが……)

 さて、そんなW-ZERO3での音声通話ですが、個人的には「アリ」だろうと思っています。ただ、耳に当てて話すのもいいけれど、イヤフォンマイクを使ってもいいんじゃないかな、と。

 よく、電話をしていて「●●の電話番号知らない?」って聞かれることありませんか? 「ちょっと待ってね!」と言って耳から電話を離し、携帯のアドレス帳を見て番号を記憶し、口頭で伝えたりしますよね。イヤフォンマイクだと、こういうときに画面を見ながら話せるので便利です。

 そう、イヤフォンマイクを使うメリットは、耳のそばに当てていなくてもいいことに加え、「通話しながら画面を見られる&操作できる」ということ。多機能なW-ZERO3なら、イヤフォンマイクを使って通話しながら、メールを読んだり、スケジュールを確認したり、ということもできます。そういえば先日、ウィルコムのある役員さんにインタビューしたところ、「出張先で電話会議は歓迎なんだ。W-ZERO3にイヤフォンマイクを付けて、パンツ一丁でリラックスして話しているよ。相手はまさかパンツ姿とは思わないだろうなあ。わははは」と豪快に笑ってらっしゃいました。ウィルコムは先月末から「W-ZERO3を買うとオリジナルステレオイヤフォンマイクが付いてくる」キャンペーンをやってますよね。イヤフォンマイクでW-ZERO3、ウィルコム的にもオススメなんでしょうか。

 でもホントのことをいうと、こういうものこそBluetoothでワイヤレスになってほしいなと思うのです。ヒモでつながったイヤフォンマイクより、Bluetoothのイヤフォンマイクのほうが、長電話するなら断然快適に決まってます。ヘッドセットプロファイルだけでなく、オーディオプロファイルにも対応してくれたら、Bluetoothヘッドホンで音楽も聴けるのになあ……。次にこの手の端末を出すときは、是非是非Bluetooth内蔵で、と願う私です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう