ニュース
» 2006年06月15日 16時09分 公開

「W41CA」のソフト更新、15日から提供開始──KDDI

KDDIは15日から、不具合が確認されていた「W41CA」について、ファームウェアアップデートを提供開始した。

[後藤祥子,ITmedia]

 KDDIは6月15日から、不具合が確認されていた「W41CA」について(6月7日の記事参照)、ファームウェアアップデートの提供を開始した。同じ不具合がある「W41H」のファームウェアアップデートについては6月7日から提供を開始している。

Photo ペンギンのプリセットコンテンツが人気の「W41CA」

 W41CAとW41Hでは、ダウンロードしたコンテンツをminiSDに移動、または「au Music Port」にバックアップした場合、画像の一部が乱れたりノイズが入ったりする不具合が確認されており、ファームウェアアップデートで不具合を解消できる。

 ソフトウェアアップデートにかかる時間は最大40分程度で、情報料や通信料は無料。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう