ニュース
» 2006年06月07日 15時31分 公開

「W41CA」「W41H」でコンテンツが正常に再生できない不具合

KDDIは「W41CA」「W41H」の2機種で不具合が確認されたと発表した。W41H向けにはファームウェアアップデートを開始するが、W41CAユーザー向けのアップデートは準備中。

[杉浦正武,ITmedia]

 KDDIは6月7日、「W41CA」「W41H」の2機種で不具合が確認されたと発表した。W41Hユーザー向けには7日からファームウェアアップデートで対応するが、W41CAユーザー向けのアップデートは準備中。準備が整い次第、Web上で告知するという。

 2機種とも、ダウンロードしたコンテンツをminiSDに移動、または「au Music Port」にバックアップした場合、画像の一部が乱れたりノイズが入ったりする。具体的には、「電子ブックコンテンツ」を再びW41CA/W41Hに戻して再生した場合、「エラー11 メモリが足りません。」とのメッセージが表示され、それ以降のページが再生できなくなるか、画像が乱れる。「EZムービー」の場合は画像が乱れるか、音声が出なくなる。「着うた」の場合は、ノイズが入る。なお「着うたフル」は問題なく再生できるという。

 過去にファームウェアアップデートを実施したユーザーも、不具合解消のためには改めてアップデートを行う必要がある。なお、対象台数などは「リコールではないため非公表」(KDDI)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう