ニュース
» 2006年06月19日 13時39分 公開

VGA液晶の「904SH」に2度目の不具合、ソフト更新で対応

VGA液晶を搭載したボーダフォンのシャープ製端末「904SH」に不具合があることが分かった。ソフト更新で対応する。

[ITmedia]

 ボーダフォンは、シャープ製の3G端末「904SH」に、不具合があるとアナウンスした。

Photo VGA液晶搭載の「904SH」

 不具合があると分かったのは、4月15日から販売を開始した904SHで、当該端末の台数は約8万9000台。タイトル名が長い楽曲を着信音に設定できない場合があるというもので、最新ソフトウェアへのバージョンアップで解消するという。なおこの事象が起こった場合には、タイトルを51文字以下に変更することで着信音に設定可能になる。

 同社はまた、904SHの最初の不具合(5月18日の記事参照)に対応した際のソフトにも、問題があったとしている。5月18日から6月18日までにソフトウェア更新機能を実施したユーザーが、プリセットアプリ「ちかチャット」を事実上利用できなくなるというもので、こちらもソフト更新で対応する。

 最新ソフトウェアの提供は、6月19日10時から開始している。ダウンロード開始からソフトウェアの更新完了までには約20分かかり、その間はほかの操作ができない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう