ニュース
» 2006年06月26日 15時56分 公開

「ibisBrowserDX」がD902iSのワイドQVGA液晶に対応

アイビスのフルブラウザ「ibisBrowserDX」が、「D902iS」の大画面に対応。横長画面での閲覧も可能だ。

[後藤祥子,ITmedia]

 アイビスは、同社のフルブラウザiアプリ「ibisBrowserDX」を、320×240ピクセル表示に対応させた最新バージョン「ibisBrowserDX ver1.8」を発表した。


 D902iSのワイド画面を有効活用してフルブラウザを閲覧できるよう、機能を拡張。ページ表示は90度、180度、270度の回転に対応し、端末を横向きにした大画面でフルブラウザを閲覧することも可能だ。操作系にも手が加えられ、スピードセレクターによる操作も行える。

 ibisBrowserDXは、アイビスの携帯向けダウンロードサイトから入手可能。携帯サイトへのアクセスは、左のQRコード経由もしくはhttp://www.i-products.net/browser/?z=0からアクセスできる。利用料金は、315円/月または3000円/年の2通りから選べる。

 なおフルブラウザiアプリの320×240ピクセル化は、jig.jpのiアプリ「jigブラウザ」(6月12日の記事参照)も既に対応を果たしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう