コラム
» 2006年07月11日 08時25分 公開

モバイル編集部、ただいま取材中:iDでちょっとだけ気になること

[吉岡綾乃,ITmedia]

 ドコモの端末で利用できるおサイフケータイクレジット「iD」(2005年11月8日の記事参照)。今までさんざん取材したり記事を書いたりしていたのですが、ここ数週間でようやくホントに使い始めました。

 大分前に設定を済ませてあったiDをようやく使うようになったのは、会社の近くにあるコンビニの「ナチュラルローソン」がiDに対応したから。都心部のコンビニでもiDで支払う人は極めてまれで、初めてiDで会計したときは、レジ係りの女の子が「私これやったことないんです!」といって他の人に代わってもらっていたくらいです。多分私しか使っていないんだろうなあ……と思いながら、携帯でピッとやっています。

 さて、そのiDで払っていると、ちょっとだけ気になることがあるのです。

photo

 私はコンビニでお金を払うときは、たいていレシートをそこで捨ててきてしまうんですが、iD(というか、おサイフケータイクレジットは全て)の場合はレシートを2枚受け取ることになるんですよね。正確にいうと、1枚がレシートで、もう1枚がクレジット支払いの控えです。(コンビニでiDを使う様子についてはこの記事で詳しく紹介しています)

 レシート1枚なら気兼ねなく捨ててしまうのですが、クレジットの控えは捨ててはいけない気がして、結局2枚ともお財布の中にしまっています。おサイフケータイで支払いしているのに、実際のおサイフを取り出してる私ってちょっと間抜け。

 で、この控えなんですが、出てくるのに少々時間がかかるんですよね…。店員さんが慣れてないことに加え、POSレジとiDの端末が連動していないせいもあるのでしょうが、レジで計算したあと、合計金額をクレジット端末に入力して、携帯をかざして、控えがプリントされるのを待つわけです。もう支払い終わって商品も受け取っているのに、控えのプリントを待つことになるんですよね。まあ、たかだか10数秒のことなんですけど、これがEdyやSuicaなら、ピッとかざしてレシートを受け取るか受け取らないかでもう終わってるのに、と思うとちょっと複雑。

 あくまで私の場合の話ですが、ホントに少額の決済ならレシートは不要。どうせiDなら携帯でしか使わないのですから、いちいち控えを渡さなくても、iDのアプリとかPCから簡単に確認できるようになっていればそれで充分です。

 ちなみに、この“簡単に確認”がクセモノ。同じiDと言っても、ドコモのDCMXと三井住友カードiDではちょっとアプリの作りが違うのです。DCMXでは簡単に払った履歴を見られるようですが、三井住友カードiDの場合、利用履歴を確認しようとすると(写真左)、三井住友カードのWebサイトに飛ばされる(写真右)んですよね。そこでログインするとようやく明細が見られるという仕組み。カードの分はかまわないので、iDで使った分だけでもアプリの中で履歴が見られるようになっていると便利だと思うのは、私だけでしょうか。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう