ニュース
» 2006年07月20日 15時55分 公開

ワイヤレスジャパン2006:さわって確かめられるau&ボーダフォンの音楽ケータイ新モデルを用意──東芝ブース

東芝ブースでは、CMキャラクターに起用する大塚愛さん、倖田來未さんのポスターが目立つ、かなり華やかなブースだ。W44Tや705Tなどの同社が推す音楽ケータイ新モデルや、バーコード&ブログを用いた新たな情報検索サービス、そしてさりげなく「トウシバ犬」もアピールする。

[ITmedia]

 ワイヤレスジャパン2006 東芝ブースは、大塚愛(W44TのCMキャラクター)・倖田來未(705TのCMキャラクター)の大きなポスターとともに、au/ボーダフォンの2006年夏モデル「W44T」「705T」「V304T」などの展示が行われている。

photo

 W44Tは2.6インチの2軸回転型ディスプレイを搭載しながらスリムなデザインを採用し、Bluetoothワイヤレス機能を搭載するWIN端末。705Tは液晶を閉じたまま一通りの音楽再生操作が行えるミュージックコンソールを搭載する3G端末。双方とも“音楽機能”を強くプッシュする端末であり、起用するCMキャラクターやお姉さまが端末を紹介するデモンストレーション含めて、ブースもなかなか華やかな印象だ。

photophotophoto
photophotophoto W44T、A5517T、705T、904T、V604Tのほか、発売日未確定のV304Tも展示されている。すでに発売された端末は実際にさわって、操作感などを確かめられるようになっている
photophotophoto 欧州・アジア向けとなる薄型端末「TS608」(欧州向け)、「TS30」(アジア向け)。厚さ9.9ミリを実現する。音楽再生・FMチューナー機能、130万画素カメラ、1.93インチディスプレイ、Bluetooth、microSDスロットを搭載する。microSDスロットにも楽曲データが保存できる。また、けっこうかわいい同社のマスコットキャラ「トウシバ犬」もアピール。アクセスは、「Toshiba User Club Site」から。
photophotophoto 同社製の端末への搭載が予定される「システムオングラス(SOG)テクノロジー」を採用する液晶デバイス。ガラス基板上に機能回路を盛り込む仕組み。タッチセンサーやペンデバイスでの利用が想定される
photophotophoto MPEG2-TSのハイビジョン映像の無線伝送を行うシステムのデモ。ノートPC(サーバと仮定)にあるハイビジョンソースをIEEE802.11a無線LANを経由し、MPEG-2デコーダに伝わり、大型ディスプレイに出力する。IEEE802.11eに準拠したQoS制御機能を備え、かつ、無線通信前後で暗号/複合を行うセキュリティ機能を搭載する。例えばPC(dynabookなど)やネットワークメディアプレーヤー、そしてテレビ(REGZAなど)に同システムを搭載し、ハイビジョン映像を無線伝送し、家庭内で楽しむような活用方法が考えられる
photophotophoto ある製品のバーコードをカメラで写すと、その製品の評判やレビューを購入前にチェックできるサービス「ユビdeココミミハサンダー」。通常のバーコードをバーコード認識用アプリで読み取り、データベースサーバに送信。サーバ側でバーコードに該当する製品情報(製品名など)を認識し、その製品に関する評判などをブログサイトから検索。文章内容を解析するオントロジー技術を用いて、各々の内容をポジティブかネガティブかを分類し、結果として表示するという仕組み。サービス展開側は、ユーザーが検索した情報をデータベース化し、分析することで、マーケット動向も確認できるメリットがある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう