ニュース
» 2006年08月03日 19時30分 公開

TOKAIとソフトバンク、MNPを視野に通信事業で提携

TOKAIグループとソフトバンクグループは、通信事業に広範な提携を結んだ。

[ITmedia]

 TOKAIグループは8月3日、移動体通信事業をはじめ、通信事業に関してソフトバンクグループと広範に提携することを発表した。

 提携の範囲は3つ。1つは移動体通信事業に関するもので、11月には開始される予定のMNP(番号ポータビリティ)制度をにらみ、TOKAIグループでボーダフォンの携帯電話サービスを取り扱うことを検討していく。同時に、ボーダフォンの移動体通信ネットワークを利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)方式での協業についても検討するという。

 2つめはネットワークインフラの相互補完に関するものだ。TOKAIグループが建設を進めている東京・名古屋間の光ファイバ幹線をソフトバンクグループに提供する一方、TOKAIグループではソフトバンクグループが所有する北関東以東/大阪以西のネットワークを利用し、サービスを拡大する。

 最後は、コンシューマー向けブロードバンド事業に関するもので、インフラ構築およびコンテンツサービスについて協業を検討していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう