ニュース
» 2006年08月31日 14時47分 公開

アプリ版「EZドキュメントビューアー」に“高画質”モード

PDFやWord、ExcelなどのファイルをWIN端末で閲覧できるサービスに、高画質モードが追加された。スキャナで生成したPDFファイルなど、細かい文字でも携帯から確認できるようになる。

[ITmedia]

 KDDIは8月31日、メール添付されたWordやExcel、PowerPointなどのファイルをWIN端末で閲覧可能にするEZアプリ「EZドキュメントビューアー」に、「高画質」モードを追加したと発表した。9月7日より提供を開始する。

 「EZドキュメントビューアー」は、メールに添付されたファイルをサーバーで変換するサービスで、月額105円。EZアプリからサーバーにアクセスすることで、PCドキュメントビューアーを搭載していない端末でもWordやExcel、PowerPointなどのファイルを閲覧できるようになる。

 高画質モードを選ぶと、スキャナやコピー機などで直接生成したPDFファイルやJPEGファイルなど、細かい文字が含まれるファイルでも、文字が読めるようになるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう