連載
» 2006年11月10日 11時19分 公開

SHファンの方へ。カメラ機能への期待は裏切ってません──「SH903i」荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ(2/3 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]

画質はいつものシャープです

 では作例を見ていこう。いつもの黄色い象のすべり台から。

photo 黄色い象のすべり台:縦位置
photo 黄色い象のすべり台:横位置

 ちなみにSH902iSの作例こちら。季節は異なるが、比較のため掲載する。

photophoto 黄色い象のすべり台:SH903i(左)、SH902iS(右)

 続いてあずまや。

photophoto あずまや:SH903i(左)、SH902iS(右)

 SH902iSも同じ320万画素CCDだが、レンズのスペックが微妙に違うようだ。撮影データを見る限り、SH903iの方が若干広角で、ちょっと暗い。肝心の写りはというと、作例を見比べる限りではSH903iの方がナチュラルでバランスがいいと感じる。不自然なシャープさが減り、階調もよくなっていると思う。微妙な差ではあるが。

photophoto 公園の白鳥(左)、薄い青空と煙突(右)
photo コスモス

 青空の作例、レンズの両端がやや緑がかって見えるが、なぜかは分からない。試用機の個体差かもしれない。

 ついでにもう少し近距離ものを。

photo 公園の猫

 この構図は何カットか撮ったのだが、どうもピントが後ろへ抜けやすく、困った。こういった構図の場合はスポットAFを活用するとよいかもしれない。

photo コスモス

 これはすばらしい。ディテールもしっかり撮れてるし、色も完璧である。

 最後は夜景。

photo 夜景

 こちらもさすがといった感じ。暗部のノイズも気にならない写りだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー