ニュース
» 2006年11月24日 15時30分 公開

WIN最薄の「W44K」、新規は1万円台後半から

京セラ製のWIN最薄端末「W44K」が、23日から順次販売開始となった。25日の発売を控える都内量販店には、新規価格で1万円台後半という販売予価が掲示された。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「W44K」

 11月23日から順次発売となる京セラ製のau向けWIN端末「W44K」。都内での販売開始は25日からだが、量販店の店頭には販売予価が掲示された。新規価格は1万8690円(税込、以下同/ITmedia調べ)。

 機種変更の場合は、継続契約期間が6カ月未満では4万720円、7カ月超から12カ月は2万3940円、13カ月超から24カ月で1万9740円、25カ月以上が1万8690円。ツーカーからの同番移行の際は1万6590円となっている。ACアダプタは別売りで価格は945円。

 W44Kは、メインディスプレイに320×240ピクセルのASV液晶を搭載し、サブディスプレイに96×39ピクセルの有機ELディスプレイを採用した。メイン・サブディスプレイとも強化ガラスをパネルに用い、キズが付きにくいのが特徴。カメラはAF付きの有効201万画素CMOSで、最大1600×1200ピクセルでの静止画撮影や、最大320×240ピクセルの動画撮影が可能だ。厚さは15.3ミリとau秋冬モデルで最も薄いWIN端末。重さは約118グラム。

「W44K」の価格
継続使用期間 都内量販店
新規契約 1万8690円
25カ月以上 1万8690円
13カ月から24カ月 1万9740円
7カ月から12カ月 2万3940円
6カ月未満 4万720円
ツーカーからの同番移行 1万6590円

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう