ニュース
» 2006年12月11日 15時25分 公開

ソフトバンク、「オンライン料金案内」を基本サービスに

ソフトバンクモバイルは、携帯電話やPCからネット経由で請求書を閲覧する「オンライン料金案内」を基本サービスにすると発表した。2007年4月度以降、請求書の郵送には手数料が発生する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月11日、これまで郵送していた請求書に代わり、携帯電話やPCからインターネット経由で請求書を閲覧できる「オンライン料金案内」を基本サービスとして提供すると発表した。個人契約をしている全ユーザーが対象で、月額使用料は無料。

 オンライン料金案内は、10月度分の請求より希望者を対象に提供していたが、2007年4月度分からは全ユーザーが対象となる。4月度以降に請求書の発行を希望する場合は、2007年3月度の請求締日までに申し込みが必要で、発行手数料は105円/月。ただし、料金支払いに「窓口払い」を選んでいる場合は、申し込みがなくても請求書が発行となり手数料が発生するので注意が必要だ。

 なお、「S!ベーシックパック」に加入していない回線契約や、インターネット接続サービスに対応しない端末での契約、ハートフレンド割引/プライオリティサポート加入回線契約の場合は、請求書を無料で発行する。

 オンライン料金案内を基本サービスとすることで、これまで同サービスを利用し請求書の郵送を停止しているユーザーへの特典(ソフトバンクマイレージポイントの10%加算)は廃止となる。

 同社では、全ユーザーがオンライン料金案内を利用することで、年間で標準木(直径14センチ、高さ8メートルの杉の木)約11万7000本分の紙資源が削減できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう