ニュース
» 2006年12月08日 15時44分 公開

ソフトバンク、新スーパーボーナスなし/2G端末でもゴールドプラン加入可能に

ソフトバンクモバイルの料金プラン「ゴールドプラン」に、12月21日より新スーパーボーナスなし、および2G端末でも加入できるようになる。

[岩城俊介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月8日、同社の料金プラン「ゴールドプラン」を12月21日より2G端末(2・3・4・5・6シリーズ)や“新スーパーボーナス”なしの場合も加入できるようにすると発表した。

 ゴールドプランは、同社製携帯への通話・メール料金を条件付きで無料とし、他社への通話を一律30秒21円とする料金プラン。同プランへの加入には、3G端末+新スーパーボーナスへの加入が必須となっていた。

 変更点は以下の通り。

  条件
2G端末でゴールドプランに加入する場合 Web通信料およびメール送信・読出料が変更するとともに、パケット定額サービス「パケットし放題」には加入できない。ただし、2Gパケット対応機種はパケット割引サービス「ハッピーパケットレギュラー」「ハッピーパケットスーパー」の加入は可能
新スーパーボーナスなしでゴールドプランに加入する場合 ゴールドプラン向け「継続割引/家族割引」は1年単位での自動更新契約となり、契約更新月以外に解除・解約する場合は9975円(税込み)の契約解除料が発生する。「継続割引/家族割引」未加入の場合は、月額基本使用料の割引はない

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう