ニュース
» 2006年12月14日 21時24分 公開

ソフトバンク、奈良県全域で通信障害──音声通話、S!メールなどに影響

ソフトバンクモバイルの交換設備に不具合が発生し、音声通話やパケット通信サービスなどが利用しづらい状況になった。影響を受けたと思われるユーザーは約4万2000人。【復旧】

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの3Gネットワークの一部に障害が発生し、北東部除く奈良県全域において、同社の3G端末が利用しづらくなっていたが、午後10時48分に復旧した。

 12月14日午後3時30分ごろから3G端末でのパケット通信サービス(S!メール、Web通信、モバイルデータ通信、ソフトバンクコネクトカード)が、午後6時44分ごろから音声通話、SMS(受信通知含む)、テレビ電話が利用しづらくなった。なお同社の2G端末に影響はない。

 ソフトバンクモバイルは、詳しい発生原因について“調査中”としながらも、「大阪市西区内に設置している交換設備に不具合が発生したため」と発表している。なお、今回の件で影響を受けているユーザーは約4万2000人、問い合わせは約400件(午後10時時点)にあったという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう