ニュース
» 2006年12月15日 11時52分 公開

三冠馬ディープインパクトのきせかえツール用コンテンツ

プライムワークスは、きせかえツールに対応したドコモの903iシリーズ向けに、有馬記念で引退が決まっている三冠馬、ディープインパクトのコンテンツを配信する。

[ITmedia]

 プライムワークスは12月中旬から、ドコモの903iシリーズに搭載されている新機能、きせかえツール向けに、三冠馬ディープインパクトをテーマにしたコンテンツを発売する。きせかえツールは、「SH903i」「N903i」「F903i」「D903i」が搭載している機能で、これを利用すると待受画面の壁紙からメニュー画面、バッテリー残量、電波状態を表すピクトまでを、特定のテーマで一括して変更できる。

 新コンテンツ「ディープインパクト」は、プライムワークスがすでに提供しているきせかえツール用コンテンツ「伝説の名馬たち」が人気だったたことを受けて制作された。無敗で牡馬クラシック三冠を達成し、2005年の年度代表馬にも選ばれた、今もっとも人気の高い競走馬ディープインパクトのジャパンカップまでの勇姿を、カメラマンの福田淳司氏が撮影した写真で構成している。引退後には、有馬記念での活躍シーンを中心に構成したスペシャルバージョンも提供予定だ。

 価格は待受画面などが中心のグラフィックパックが315円、メニューパックが315円。すべてのグラフィックがワンセットになったフルパックは525円となっている。アクセスはiメニューの「メニュー/検索」→「きせかえツール」→「カスタモ for i」、もしくは http://i.custamo.com/ から。

PhotoPhotoPhoto (C)NORTHERN HORSE PARK
Photo / J.Fukuda
左から待受画面、トップメニュー、iモードメニュー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー