ニュース
» 2007年01月15日 14時41分 公開

au、MNP転入前にアカウントを予約できる「メールアドレス予約」を開始──2月13日から

KDDIは2月13日から、番号ポータビリティを利用して他キャリアからauに転入するユーザーのために、メールアカウントの予約サービスを開始する。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは2月13日から、番号ポータビリティ(MNP)制度を利用して他社からauへの転入を希望するユーザー向けに、メールアドレスの@マークより前の部分(メールアカウント)を予約できる「メールアドレス予約」サービスを開始する。

 メールアドレス予約サービスでは、番号ポータビリティでauに転入する前に、今まで使っていたメールアカウントと同じアカウントや、好みのアカウントが使えるかどうか確認可能で、使われていなければその場で予約ができる。@マークから後ろの部分(docomo.ne.jpやsoftbank.ne.jp)はキャリアが変わることで自動的に(ezweb.ne.jpへ)変わってしまうが、同じアカウントが利用できるか、事前に知ることができる。

 もちろん、転入前に使っていた端末のアドレス帳に登録されている電話番号やメールアドレスを新しい端末に移行する「メモリーコピー」や、アドレス帳に登録されたすべてのメールアドレス宛に、新しいメールアドレスを一斉通知する「お知らせメール」機能も従来通り利用可能となっている。

 アドレス検索と仮予約手続きは、他社の携帯電話からauのWebサイト(http://www.au.kddi.com/)内にある「さあ、auへ」もしくは「auにしましたサポート」から「メールアドレス予約サイト」にアクセスして行う。予約の有効期間は15日間。

 なおメールアドレスの検索は、1日30回までに制限される予定で、規定回数を超えると翌日まで検索サービスは利用できなくなる。au携帯電話のメールアドレスに利用できるのは、半角英数字で30文字まで。記号は「.」「-」「_」が利用可能で、先頭に「.」を配置するアドレスや、最初に数字の「0」を使うアドレスは利用不可だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう