ワンセグ/地デジ用番組企画支援ツールを発売

» 2007年01月22日 21時49分 公開
[ITmedia]

 メディアキャストは、ワンセグ/地上デジタルテレビ放送の番組企画・立案と簡単なコンテンツ設計が行えるソフトウェアツール「MagicDraw」を発売する。価格は19万円(税別)。

 MagicDrawは、日本放送協会との共同開発技術をベースに、メディアキャストが製品化したツール。デジタル放送規定やデータ放送向けの記述言語であるBMLなどの知識や技術を必要とせず、一般的な描画ツールと同様のGUIによる直感的な操作でデータ放送画面のボタンや文字をレイアウトできるほか、作成した画面の遷移関係を明確化する遷移図を作成できる。

 また、コンテンツ情報設定・管理機能、企画仕様書出力機能、データ放送画面の遷移状況のプレビュー機能などを備えており、同ツールで作成した番組企画案は、付属の「MagicDraw Viewer」により、番組関係者全員で画面遷移プレビューやイベント内容の確認が行える。

photo

 同社のBMLオーサリングソフトウェア「Foliage」シリーズにデータを送り、BMLコンテンツを自動生成させることも可能で、番組企画部門からデータ放送コンテンツ制作部門への効率的な連携を実現することができるという。

 MagicDrawはWindows XP Professional/Home SP2 日本語版に対応しており、全機能を14日間試用できるトライアル版がダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月15日 更新
  1. 古いiPhoneで撮影した写真が“エモい”と評価されるワケ 「iPhone 3GS」で試してみた (2024年07月14日)
  2. 有線イヤフォンをワイヤレス化できる「Bluetoothレシーバー」がダイソーで550円 使ってみたら想像以上に良かった (2024年07月14日)
  3. 「有線イヤフォンは電池切れない」 エレコムの投稿が思わぬ反響 駅すぱあとが「充電不要で安定して使える」とリプライ (2024年07月11日)
  4. ドコモ販売ランキング:初登場の「Xperia 10 VI」と「AQUOS wish4」を抑えて首位に立ったのは……?【7月1日〜7月7日】 (2024年07月13日)
  5. アンカーが「Amazonプライムデー」に参加 260製品以上を最大50%オフに (2024年07月10日)
  6. 楽天モバイルの「株主優待SIM」は事業への理解を深めることが目的?(それはそれでアリ) (2024年07月13日)
  7. 「Galaxy Z Fold6/Z Flip6」は何が変わった? 折りたたみ×AIで新たな価値提案へ (2024年07月13日)
  8. 楽天モバイルの“株主優待SIM”を使ってみた 毎月30GBを1年間、サブ回線の運用に最適 (2024年07月08日)
  9. PayPayの「あなたのまちを応援プロジェクト」、9月以降に2自治体で最大20%還元 (2024年07月12日)
  10. ダイソーで110円の「スイッチ付(USB)Type-Aケーブル」を便利に使う方法を探る 「USBデスクライト」のスイッチとして最適な反面注意点も (2024年07月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー