レビュー
» 2007年03月20日 21時12分 公開

「P903iTV」の“ここ”が知りたい(1):ワンセグはどう?──「P903iTV」 (2/2)

[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

質問:マルチタスク操作は可能?

photo  

 ワンセグ起動中も、iアプリ、メールなどほかの機能を同時に実行できる。メール入力時は、画面の下部にミニウィンドウとしてワンセグ画面が表示され、なかなか便利な“ながら”操作が行える。

 機能の切り替えはダイヤルキー下部の[マルチ]キーから行う、P903iとほぼ同じ操作方法で行える。


Get Macromedia FLASH PLAYER タスク切り替え機能で、ワンセグ視聴・録画中にアプリやメールの操作も行える
このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。(動画はこちらからでも参照できます)

質問:外部出力できる?

 P903iTVはオプションの「平型AV出力ケーブルP01」(AAP59153/ドコモショップで786円ほど)の使用により、ワンセグや内蔵カメラで撮影した動画などをRCA映像・音声端子を持つ外部機器へ出力できる。家庭用のハイビジョンテレビなどに接続する意味はあまりないかもしれないが、6〜8インチほどのモニターが使われるカーAV用途には意外とマッチするかもしれない。

photo AV出力端子は本体左側に搭載。平型イヤフォン端子から黄/白/赤色のRCA端子に変換する、オプションの「平型AV出力ケーブルP01」。ドコモショップなどで780円ほどで購入できる
photophoto メニューから「AV出力」を選択すると、出力モードが切り替わる
photophoto 外部出力中の本体ディスプレイには「AV出力中」と表示。本体と外部、同時の出力はできない(左)。ワンセグ視聴以外に、内蔵カメラで撮影したムービー出力も行える(右)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう