ニュース
» 2007年03月29日 16時22分 公開

ドコモのケータイクレジット「iD」、ネット決済でも利用可能に

NTTドコモは4月2日から、FeliCaを搭載した携帯電話などで提供しているケータイクレジット「iD」を、ネット決済にも利用可能にする。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモは4月2日から、FeliCaを搭載したおサイフケータイなどで利用可能なケータイクレジット「iD」に、ネット決済機能を追加する。従来iDは、店頭のリーダー/ライターに端末をかざすことでのみ利用できたが、4月2日以降はネットで買い物をする際などにも利用可能になる。

 iDのネット決済に対応したWebサイトでは、決済方法にiDを選択すると、iDアプリがセキュアな形でカード番号を読み出し、認証を行う。一定額を超えなければ、カード番号や暗証番号を入力せずに簡単に買い物などに利用できる。ユーザー側にFeliCaリーダー/ライターなどを用意する必要はない。

 携帯向けのサイトだけでなく、PC向けのECサイトや雑誌やカタログなどでのショッピングでも、iモードメールやQRコードなどを利用して携帯からiD加盟店サイトにアクセスすれば、iDを利用したネット決済ができる。さらにトルカやメールマガジンを利用して、店頭でiDを使ったユーザーをネット上のサイトに誘導するといった活用方法も提供される。

 なお、ネット決済を利用する際の事前の申し込みは不要だが、「DCMX」「DCMX mini」「三井住友カードiD」など、iDに対応したクレジットカードサービスには加入しておく必要がある。対応機種はクレジットカード会社によって異なっているので事前に確認しておきたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう