速報
» 2007年05月09日 23時16分 公開

セプテーニ・クロスゲート、登録継続期間や退会率の計測ツールを開発

[ITmedia]

 セプテーニ・クロスゲートは、獲得したユーザーの登録継続期間や退会率をモバイル、PCメディア、ASPごとに計測するツールを開発し、5月8日から収益効果の高い広告プロモーションのコンサルティングサービスを開始する。

 同社はメディアごとの流入数や獲得数に加え、メディア経由で獲得したユーザーの継続期間や退会率を、顧客データベースに直接触れることなく明確にすることを可能にした。また、ユーザー継続率や退会率を計るために「媒体別収益率PPM」(Profit per Media)という指標を用いることで、広告主に対して最も収益効果の高いプロモーションを定量的に提示し、実態をより反映したコンサルティングを実現するという。

 モバイルCP向けには、実施媒体、実施アフィリエイトプロバイダ別のユーザー継続率、ユーザー退会率の把握を、初期費用5万円、月額費用5万円で提供。EC事業者向けには、実施媒体、実施アフィリエイトプロバイダ別のユーザー継続購入率の把握を、初期費用5万円、月額費用5万円で提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー