ニュース
» 2007年06月14日 14時55分 公開

KDDI、携帯だけで使えるグループウェアを備えたポータル「Business EZ」を開設

KDDIが6月18日、中小規模のビジネスユーザーを対象に、専用のポータルサイト「Business EZ」を開設する。ビジネスに便利なコンテンツやグループウェア機能などを無料で提供する。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは6月18日から、au携帯電話をビジネスに利用しているユーザーをターゲットに、ビジネスに便利なコンテンツサービスを集めたポータルサイト「Business EZ」を開設する。サイトの利用料は無料。ただしパケット通信料とEZwebmultiコース/EZ WINコース(月額315円)の契約が必要になる。

 Business EZは、乗換案内や時刻表のようなコンテンツのリンク集のほか、日経BP提供のビジネスニュースを定期的に配信するなど、ビジネスに役立つ情報を提供するポータルサイト。au端末からアクセスして、スケジュール管理や業務報告などができる機能やグループウェア機能も提供する。

 グループウェア機能を利用すれば、スケジュールや報告書などを、携帯電話だけで他のユーザーと共有することも可能になる。グループウェア機能は、同じ社内でも、他部署からは内容を閲覧できないように設定することもでき、中小規模の法人や部署単位でも活用できるサイトを目指している。グループウェアはPCの連携機能も提供する。

 Business EZのサイト自体は法人契約を結んでいるユーザーに限らず、au携帯電話のユーザーなら誰でも利用できる。

QR CODE

 アクセスはau携帯電話用のポータルサイト(http://biz-top.ezweb.ne.jp)から。グループウェア機能の利用申し込みもこちらから行える。なお、右のQRコードを読み取れば、画面のイメージが確認できる。

Photo Business EZの画面イメージ
Photo PCからBusiness EZのグループウェア機能にアクセスしたイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう