ニュース
» 2007年07月04日 14時23分 公開

スリムなシャープ製ワンセグ端末「W52SH」、7月5日から順次発売

ワンセグとEZ FeliCaを搭載したシャープ製のau端末第3弾「W52SH」が7月5日から順次発売される。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは7月4日、シャープ製WIN端末「W52SHを7月5日から順次発売すると発表した。

 7月5日に販売を始めるのは沖縄エリア。次いで7月6日に北海道、北陸、関西、中国、四国、九州エリアで発売し、7月7日からは東北、関東、中部でも販売を開始する。

発売日 地域
7月5日 沖縄エリア
7月6日 北海道、北陸、関西、中国、四国、九州エリア
7月7日 東北、関東、中部エリア
ボディカラーはグレシャスブラック、ロージーレッド、インテリジェントホワイトの3色

 W52SHは、最薄部17.6ミリの回転2軸ボディに2.8インチのワイドQVGAディスプレイを搭載したスリムなワンセグ搭載端末。ディスプレイはシャープ製端末ではおなじみのモバイルASV液晶で、SV(Super Vivid)エンジン、6色カラーフィルタ、色飛び抑制機能などの高画質化機能を装備。周囲の明るさに合わせて画面の輝度を調整する明るさセンサーや、のぞき込みを防止する「プライベートフィルタ」も備える。

 ヒンジを回してディスプレイを表向きにすると、ワンセグやカメラが自動起動するなど、ユーザーの使い勝手のよさを追求。ワンセグは内蔵メモリとmicroSDの両方に録画でき、EPGを利用した録画予約に加え、スケジュールやショートカットから日時を指定して録画予約/視聴予約を行う機能も用意する。シャープ製端末独自のタスク切り替え機能「Task bar」や、要望の多かったEZ FeliCaも搭載している。

 主なスペックは以下の通り。

機種名 W52SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 49×108×17.6(最厚部21.5)ミリ
重さ 約127グラム
連続通話時間 約270分
連続待受時間 約270時間
カメラ AF付き有効203万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.8インチワイド(240×400ピクセル)モバイルASV液晶
サブディスプレイ 0.7インチ(72×26ピクセル)STN液晶(1色)
ボディカラー グレシャスブラック、ロージーレッド、インテリジェントホワイト
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


関連キーワード

AQUOSケータイ | au | FeliCa | KDDI | ワンセグ | シャープ | W51SH | W52SH


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう