レビュー
» 2007年07月05日 22時54分 公開

写真で解説する「F704i」 (1/2)

スマートな外観とIPX7相当の防水機能を両立させた前機種 F703iに、国際ローミング機能を追加した富士通製の「F704i」。本体カラーも変更し、海外リゾートでも映えるスタイリッシュな防水携帯として進化した。

[太田百合子,ITmedia]

 富士通製の「F704i」は、2007年春モデルの前機種「F703i」のデザインや基本機能を踏襲しながら、新たに国際ローミング対応機となった。

photophoto 富士通製の防水FOMA「F704i」。カラーはゴールド、ブラック、ホワイト、マゼンタの4色。新たに新色のゴールドを追加したほか、 F703iのやわらかな色調のブロッサムピンクがビビッドなマゼンダに、ややオフホワイト調だったスノーホワイトがホワイトに変更された
photo

 ドコモの国際ローミングサービス「WORLD WING(3G)」に対応し、韓国や台湾、香港などのアジア各国、オーストラリア、ヨーロッパなど世界43の国(2007年7月現在)と地域でそのまま使用できる。「WORLD WING(3G)」対応国はフィリピンやマレーシアなど、人気のアジアンリゾートを有する国も含まれており、海外のリゾート地でも水ぬれを気にせず、普段使用する携帯がそのまま使えるのがポイントだ。

photophoto 前機種 F703iのブロッサムピンクと同じピンク系ながら、ミラー仕上げでよりクールな印象を受けるマゼンタ(左)。ブラックとホワイトは細かなドット状の柄が施される(右)
photophoto QVGA表示対応の2.2インチTFT液晶を採用。裏面にFeliCaチップと有効130万画素CMOSカメラを搭載。防水のためのバッテリカバーロックを備える
photo
photo 本体左側面に角形イヤフォン端子、右側面にストラップホールと上下キーを実装する
photo

 防水性能はF703iと同様のIPX5、IPX7相当で、3分間直接シャワーをあてたり、水深1メートルの水中に30分間没しても電話機としての機能を損なわない防水性能を持つ。おサイフケータイやメガiアプリなどニーズの高い機能に対応するほか、着うたフルとWMA(Napster To Goなど)もサポート。キッチンやバスルームなどの水回りで、ゲームや音楽を楽しめる。


photophoto 側面の通信端子と角形イヤフォン端子には浸水による機器の破損を防ぐため、ゴムパッキン付きのカバーが付けられている(左)。裏面のバッテリーカバーは不用意に外れないよう、ロック機能を備える。ゴム付きの金属カバーでバッテリーを覆い、水ぬれから保護する仕様になっている(右)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう