速報
» 2007年07月09日 20時37分 公開

米Texas Instruments、Wibree対応製品とソリューションを開発

[ITmedia]

 米Texas Instrumentsは7月9日、ウルトラ・ローパワーBluetooth(以下ULP Bluetooth)製品分野向けに、複数の製品とソリューションを開発すると発表した。

 ULP Bluetoothは、これまで「Wibree」と呼ばれていた技術で、6月12日にBluetoothの標準化団体のBluetooth SIGが、Wibreeフォーラムとの統合を発表した(6月13日の記事参照)。腕時計やワイヤレスキーボード、玩具、スポーツ向けセンサーなどのボタン電池で動作する小型機器とモバイルデバイス間のワイヤレス接続機能を拡張する開放型テクノロジーとして注目を集めている(2006年12月の記事参照)

 米Texas Instrumentsは、同社が持つ2.4GHz帯の通信技術を利用して、ULP Bluetoothが規定する要求条件を満たしたワイヤレス接続機能を備える製品を開発。大口の需要がある市場向けに手頃な価格で供給する予定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう