速報
» 2007年07月12日 23時00分 公開

ドコモ、米AT&T Mobilityとハワイの3G網構築で協力

[ITmedia]

 NTTドコモとAT&T Mobility LLCは7月11日、共同でハワイの3G網を構築することで合意した。

 この契約に基づき、ドコモはAT&T Mobilityのハワイ諸島全域でのW-CDMAネットワーク構築に向け、技術面での支援を行うほか、2400万米ドル(約30億円)を上限として資金を拠出する。

 AT&T Mobilityはドコモとの協力により、2007年中にオアフ島を中心としたW-CDMA方式による3Gサービスの提供を開始。2008年前半にはサービス提供エリアをハワイ島、マウイ島を含めたハワイ諸島全域に拡大する予定だ。またドコモも、ハワイ渡航者が3Gローミングサービスを快適に利用できる環境を早期に整備するとしている。

関連キーワード

NTTドコモ | ローミング


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう