調査リポート
» 2007年08月21日 18時57分 公開

携帯で仕事探し、経験者は約9割──ヤフーバリューインサイト調べ

ヤフーバリューインサイトが求人に関する調査結果を発表。携帯電話で求人情報を探したことがあるとする回答者は全体の約9割に達した。

[ITmedia]

 ヤフーバリューインサイトは8月21日、求人に関する調査結果を発表した。同調査は2007年7月13日から同27日まで、iモードサイト「とくするメニュー」を利用した定例リサーチとして実施されたもので、有効回答数は3387人。

 同調査によれば、携帯電話で求人情報を探したことがある回答者は全体の89.0%。探したことのある求人情報の種類は、「アルバイト情報」が68.7%で最多となり、以下、「就職情報」が64.6%、「転職情報」が34.7%と続いた。

 男女年代別に見ると、「就職情報」は男性20〜40歳代と女性20〜30歳代、「転職情報」は男性30〜40歳代、「派遣情報」は女性20〜30歳代、「アルバイト情報」は男性19歳以下と女性20歳代以下、「パート情報」は女性40歳代以上で多かったという。

 求人情報の入手経路は、「無料の求人情報誌から」が71.8%と最も多い。以下、「折込チラシから」が53.5%、「携帯インターネットから」が42.1%、「ハローワーク/人材紹介会社の事務所に行って」が40.6%と並んでいる。「新聞から」「有料の求人情報誌から」という回答は女性に比べて男性で多く、「折込チラシから」「無料の求人情報誌から」「携帯インターネットから」は男性に比べ女性で多かった。

 携帯電話から求人情報を探したことがある人のうち、「携帯電話から登録したことがある」割合は29.2%。男女とも20歳代以下で多く、特に女性19歳以下では50%を占めている。

 携帯から登録した求人情報の種類は「アルバイト情報」が64.5%と最も多く、37.8%の「派遣情報」、37.0%の「就職情報」がこれに続いた。なお、携帯に関わらず、過去に求人情報を探したことのある人に、今後携帯から見たい求人情報を聞いたところ、「アルバイト情報」が41.1%、「就職情報」が35.0%、「転職情報」が30.8%で上位を占めた。

 求人情報を提供する携帯サイトで便利だと思う点については、「いつでも見られる」が79.5%で最多。以下、「どこでも見られる」が67.4%、「無料利用できる」が44.4%、「検索できる」が36.6%、「見てすぐに、サイト上で応募・問合せできる」が32.0%、「調べた情報を保存できる」が31.9%と並んでいる。

関連キーワード

就職 | 転職 | 携帯サイト | モバイルサイト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう