ニュース
» 2007年09月25日 16時13分 公開

「X01HT」の無線LAN切り替えを容易に──接続管理ツールを提供

ソフトバンクモバイルとバッファローが、HTC製スマートフォン「X01HT」向けに無線LANの接続管理ツール「かんたんWi-Fi接続」を提供する。

[ITmedia]
Photo HTC製のスマートフォン「X01HT」

 ソフトバンクモバイルとバッファローは9月25日、HTC製スマートフォン「X01HT」向けに無線LANの接続管理ツール「かんたんWi-Fi接続」を提供開始した。利用料金は無料。アプリはX01HTで「My Softbank for X Series」→「Download」→「かんたんWi-Fi接続」にアクセスすることでダウンロード可能。近日中にはPC経由のダウンロードにも対応する。

 かんたんWi-Fi接続は、ソフトバンクモバイルの3G網と無線LANのアクセスプロファイルを一元管理できるようにするアプリ。各種無線通信への接続や切り替えを容易に行えるようにすることで、利便性の向上を目指す。

 公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」での自動認証に対応するほか、バッファロー独自の無線LAN設定システム「AirStation One-Touch Secure System」(AOSS)に対応。バッファロー製の無線LANアクセスポイントへの接続はワンタッチで行える。

Photo 「かんたんWi-Fi接続」の利用イメージ

 なお同ソフトは「X02HT」「X01T」にも順次対応する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう