ニュース
» 2007年10月26日 20時08分 公開

ソフトバンクモバイル、ドコモの新料金に準じた「ブループラン・バリュー」を発表

ソフトバンクモバイルは10月26日、ドコモの新サービスに対応する「ブループラン・バリュー」を発表した。サービス開始は12月5日から。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは10月26日、ドコモが同日発表した端末の販売方法「バリューコース」向け新料金プラン「バリュープラン」に対応する新たな料金プランを発表した。新プランの名称は「ブループラン・バリュー」。12月5日からサービスを開始する。

 ブループラン・バリューは、ドコモの料金プランより210円安い「ブループラン」から、月額料金を一律1680円安くするもの。無料通信および通話料は変わらないため、家族割引MAX50もしくは自分割引MAX50に加入すると、すべてのプランで基本料金より多い無料通話が付く形になる。

名称 月額基本使用料 無料通信分および通話料 「家族割引MAX50」または「自分割引MAX50」適用後の基本使用料
SSプランバリュー 1890円 1050円 945円
Sプランバリュー 2940円 2100円 1470円
Mプランバリュー 5040円 4200円 2520円
Lプランバリュー 8190円 6300円 4095円
LLプランバリュー 1万3440円 1万1550円 6720円
キッズ・シニアプランバリュー 1260円 630円

 ブループラン・バリューに申し込めるのは、ソフトバンクの3G携帯電話を新規契約または機種変更などで、新スーパーボーナスを使って購入する場合のみ。なお、ブループラン・バリューで契約すると、ホワイトプランなどの従来の料金プランに加入した場合と比べ、スーパーボーナス特別割引の総額が最大1万5600円(24回払いまたは一括払いの場合最大月額650円)減ることになる(スーパーボーナス特別割引がもともと少なく設定されている端末の場合は、650円より少ない場合もある)。

 端末の購入方法は従来と変わらず、新スーパーボーナスによる割賦販売が中心となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう