ニュース
» 2011年06月10日 20時01分 公開

携帯販売ランキング(5月30日〜6月5日):iPhone首位の構図に変化なし フィーチャーフォンの新モデルもランクアップ (2/4)

[山田祐介,ITmedia]

キャリア別ランキング TOP10 (NTTドコモ)

2011年5月30日〜2011年6月5日
順位前回順位モデル
1位1AQUOS PHONE SH-12C
2位2Xperia arc SO-01C
3位3P-07B
4位7SH-11C
5位6SH-10C
6位5REGZA Phone T-01C
7位9らくらくホン ベーシック3
8位8F-05C
9位4F-02C
10位10GALAXY S

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 NTTドコモのランキングでは、新モデルの「SH-11C」「SH-10C」がそろってランクアップ。STYLEシリーズのSH-11Cは4位、PRIMEシリーズのSH-10Cは5位に入った。

 トップ3は前回と同じ結果となり、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」が首位をキープ。同モデルは3D機能に注力したハイスペックモデルであり、順調に人気を集めているようだ。2位の「Xperia arc SO-01C」は、順位が一時期下がったものの、元の勢いを取り戻して上位を続けて獲得している。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう