ニュース
» 2011年09月26日 00時01分 公開

敬老の日需要でランキングに変動はあったものの、GALAXY、Xperiaの優位揺るがず携帯販売ランキング(9月12日〜9月18日)(2/4 ページ)

[園部修,ITmedia]

キャリア別ランキング TOP10 (NTTドコモ)

2011年9月12日〜2011年9月18日
順位前回順位モデル
1位1GALAXY S II SC-02C
2位2Xperia acro SO-02C
3位3Xperia ray SO-03C
4位4P-07B
5位5P-06C
6位10らくらくホン ベーシック3
7位6F-12C
8位7MEDIAS WP N-06C
9位11MEDIAS N-04C
10位8REGZA Phone T-01C

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 NTTドコモのランキングでは、上位陣にほとんど変化がなく、Samsungとソニー・エリクソンのAndroidスマートフォン3機種が順当にランクイン。大きな変動としては「らくらくホン ベーシック3」が先週の10位から6位に上昇したくらい。これは商戦期の谷間によく見られる現象だが、今回は9月19日の敬老の日を前にした需要の影響もありそうだ。このほか「MEDIAS N-04C」が先週の11位から順位を2つ上げ、9位にランクインを果たしている。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう