GALAXYからヱヴァスマホまで――新モデルラッシュで順位に大きな動き携帯販売ランキング(6月25日〜7月1日)(1/4 ページ)

» 2012年07月06日 20時20分 公開
[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

6月25日〜7月1日
順位前回順位キャリアモデル
1位NTTドコモGALAXY S III SC-06D
2位1ソフトバンクモバイルiPhone 4S(16Gバイト)
3位NTTドコモAQUOS PHONE ZETA SH-09D
4位2auiPhone 4S(16Gバイト)
5位auAQUOS PHONE SERIE ISW16SH
6位NTTドコモSH-06D NERV
7位3ソフトバンクモバイルみまもりケータイ2 101Z
8位6ソフトバンクモバイルiPhone 4S(32Gバイト)
9位5auHTC J ISW13HT
10位8auiPhone 4S(32Gバイト)

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 「GALAXY S III SC-06D」

 携帯販売ランキングに新発売の夏モデルが続々と参戦しはじめた。今回のキャリア総合トップ10には、初登場の端末が4モデル登場。これにより上位の顔ぶれが大きく変わった。

 首位には、NTTドコモのAndroidスマートフォン新モデル「GALAXY S III SC-06D」がランクインした。同モデルは、Samsung電子の人気シリーズ「GALAXY」の新型で、上位機種として充実したスペックを誇っている。また、シリーズで初めておサイフケータイに対応したのもポイントだ。

 3位には、同じくドコモの新モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」が入った。AQUOS PHONEシリーズとして初めてXiに対応したほか、おくだけ充電などの便利機能も使えるハイエンドモデルとなっている。そして4位は、auの「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」が獲得。こちらは世界初の“NFCとFeliCa(おサイフケータイ)の両対応”を果たしたモデルで、「+WiMAX」のサービスも利用できる。

 6位には、「SH-06D NERV」がランクイン。同モデルは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とコラボした特別仕様のスマートフォンで、「NERV官給品」をコンセプトに外観や内蔵コンテンツをスタジオカラーが監修している。販売台数3万台の限定品なので次回以降どこまでトップ10にいるかは分からないが、改めて“ヱヴァ”の人気を感じる結果となった。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月24日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. Xiaomiが「POCO F6 Pro」を発売 Snapdragon 8 Gen 2搭載で6万9980円から、ゲーミング要素は控えめに (2024年05月23日)
  3. 「Pixel 8a」は「Pixel 7a」「Pixel 8」と何が違う? どんな人向け? スペックを比較しながら考える (2024年05月24日)
  4. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  5. データで振り返る“スマホシェア”の5年間、Google躍進で国内メーカーに衝撃 (2024年05月24日)
  6. IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案 (2024年05月22日)
  7. USB Type-C接続のインイヤーオープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」発売 (2024年05月23日)
  8. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  9. ポケモンGOのAR撮影が“誰でも簡単に”楽しめるよう大幅進化 Nianticの狙い、遊んで感心したこと (2024年05月23日)
  10. POCOブランド初のタブレット「POCO Pad」、4万4800円で6月中旬以降に発売 (2024年05月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年