連載
» 2016年03月20日 06時00分 公開

ガラケーで手一杯だった妻は「iPhoneとの100日戦争」を勝ち抜けたのか?(3/3 ページ)

[中山順司,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       
僕

 6sは手に余る大きさなんだよ。あたしの指は短いから、片手ではとうてい操作できない。


僕

 男性でもちょっと苦しい大きさだよ。


僕

 大きさはあなたの5sくらいがいいのかもね。


僕

 ちょうど5sと同じ4型ディスプレイを搭載した、5sの強化版を用意してるって話はあるよ。


僕

 おお、いいじゃん。まさにあたしのほしいモノだ。


僕

 うわさレベルだけど、ネット上では「iPhone SE(仮)」って名前で呼ばれてる。ちょうどこの記事が公開される頃が、公式発表の直前くらいじゃないかな。


僕

 でもなー、iPhone 6sのディスプレイサイズに慣れちゃったからな〜。あなたの5sでは小さくて不満に感じちゃうかも。


僕

 さっき言ってたことと違う(笑)。じゃあ新製品がリリースされても、今のままでいく?


僕

 うん、当分はiPhone 6sのままで行きます!


妻の「あたしにも言わせて!」

 iPhone 6sを使い始めた去年(2015年)の11月末時点では、「あたしなんかに使いこなせるわけがない……。夫とITmedia編集部め、ムチャ振りしやがって……」と恐れおののいていましたが、そんな心配は購入後3時間で吹っ飛びましたね。なにこれ。ちょー便利で楽しいんですけど!

 スマホのおかげで、私の生活は大きく変わりました。もはや、スマホなしの生活には戻れません。ITmedia読者さんほどには使いこなせていないふつつか者ですが、今後も精進してスマホ道を極めようと思います。


中山順司(なかやま じゅんじ)

ロードバイクをこよなく愛するアラフォーブロガー。ブログ「サイクルガジェット」運営。“徹底的&圧倒的なユーザー目線で情熱的に情報発信する”ことがモットー。ちょっぴり健康が気になって、自転車でも始めようかなとお考えの方が、「こんなコンテンツが読みたかった!」とヒザを打って喜ぶ記事をつくります。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー