ニュース
» 2019年01月16日 21時54分 公開

元FREETELの増田薫氏、小型ケータイ「Simple2」発売を予告? Twitterで

「FREETEL」ブランドで知られる増田薫氏が、Twitterで『小型携帯電話「Simple2」を世に出したい。先に海外で出しちゃうかも。』などと発言した。Twitterには「Simple2」とされる実機らしき画像も投稿されている。

[金子麟太郎,ITmedia]
増田 FREETEL時代の増田薫氏 写真は2016年冬に開催された発表会の様子

 「FREETEL」ブランドで知られる増田薫氏が、Twitterで『小型携帯電話「Simple2」を世に出したい。先に海外で出しちゃうかも。』などと発言した。詳細は明らかでないが、Twitterには「Simple2」とされる実機らしき画像も投稿されている。

 増田薫氏は、2012年にプラスワン・マーケティングを起業し、創業から約3年かけて「FREETEL」ブランドでSIMロックフリー事業とMVNOサービスを展開していた。SIMロックフリー端末では、ストレートケータイ「Simple」やAndroidスマートフォンの「SAMURAI 極(キワミ)」などを世に送り出した。

増田 フリスクサイズとまではいえないものの、片手に収まる非常に小さなサイズだった

 MVNOサービスでは、月額299円から使えるSIMカードを販売し、テレビCMでは肉球をつけた佐々木希さんが「ニクキュー」を連呼し、同サービスをアピールしていた。

増田 月額299円から使えるSIMカード 写真は2016年冬に開催された発表会の様子

 その後、端末事業に専念すべく、FREETELブランドのMVNO事業(通信サービス)を楽天のMVNOサービス「楽天モバイル」に譲渡したが、資金繰りが悪化して民事再生を選択。携帯端末の製造や販売事業およびFREETELブランドをMAYA SYSTEMに譲渡した。

 2019年現在、増田氏はTAKUMI JAPANの代表取締役を務めており、同社はIOTやAI機器、スマートフォンなどの通信機器の製造・販売などを行っている。1月17日には記者発表会を行うことを予告している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう